初心者でもすぐわかる!ラクトフェリンって何?

出産を経験したとき、当然のように周りは母乳育児を薦めるけれど、正直、不安だらけです。量は足りてるんだろうか、
ちゃんと飲んでくれてるんだろうか。そして何より、この自分の体から出ているこの液体だけが、
この子を生かしているんだというプレッシャー。こんなものより、いろんな良さそうな成分が入っている粉ミルクの方がどう考えても栄養がありそう。

 

でも、この体から出ている母乳にこそ、赤ちゃんを健康に育ててくれる大事な成分が入っているのです。

 

【強力な免疫物質「ラクトフェリン」】

産後すぐの母乳のことを「初乳」と言います。この初乳には、感染症などに対する防御反応を作り上げる免疫物質が豊富に含まれています。
lgA抗体、リゾチーム、白血球。そして、強い免疫機能を発揮するのがラクトフェリンです。また、免疫物質は初乳ほど濃くはありませんが、母乳を与えている限りずっと分泌され続けます。

 

【「ラクトフェリン」の摂取方法】

 

ラクトフェリンは、免疫物質として外部から侵入する細菌やウイルスからの攻撃を防ぐだけでなく、抗ガン作用や脂質代謝改善(内臓脂肪を減少させる)、
歯周病などのその他の健康維持のための働きもするタンパク質とされています。


赤ちゃんだけでなく、大人も是非、摂取したいものですが、このラクトフェリンには熱や酸に弱いという欠点があります。
ひとの母乳以外には、牛の乳などにも含まれています。

 

しかし普通に市販されている牛乳では熱殺菌などにより、ラクトフェリンは含まれていません。
最近はラクトフェリン入りのヨーグルトなども販売されていますが、腸に直接届く仕組みになっているサプリメントがおススメです。

 

人の体にもともと備わっている病気と闘う力。しかし加齢や生活習慣、ストレスなどで免疫機能はどんどん失われていきます。
免疫力を上げて、健やかな生活を送るための武器としてラクトフェリンを活用したいですね。